BLOG|矯正の本音

矯正歯科に関する正しい知識や情報のご提供、医院の活動のご報告などを連載していきます。

2017.08.24

矯正歯科医院を知ったキッカケ

こんにちは。
メープル矯正歯科の山口です。

今日は矯正治療を受けられた患者さんに対するアンケート調査で、その治療した矯正歯科医院を知ったキッカケについて聞いたものです。

今回のアンケートは調査会社が行ったものですが、回答を見ていると日々の治療においてよりしっかりと検査、診断を行い、丁寧に矯正治療を提供していこうという想いになります。


■矯正治療を受けた歯科医院を知ったキッカケは?(矯正治療経験者490人を対象)
1位)友達、知り合いの評判:38.8% (自分32.0%/子供47.3%)
2位)かかりつけ歯科医院:33.3% (自分38.0%/子供30.9%)
3位)インターネットの情報:13.1% (自分20.0%/子供:9.1%)
4位)自宅、職場の近くにあった:13.1% (自分14.0%/子供:10.9%)
5位)歯科医の紹介:12.1% (自分8.0%/子供14.5%)
6位)雑誌広告:4.0% (自分4.0%/子供5.5%)
7位)地域情報誌:3.0% (自分2.0%/子供3.6%)
8位)立て看板など:2.0% (自分2.0%/子供1.8%)
9位)電話帳:1.0% (自分0.0%/子供1.8%)

結果を見てみると、インターネットがこれほど広がってきているにも関わらず、やはり人のつながりの方が情報価値が高いのがわかります。友人からの話や、歯科医の紹介を含めると50%にも上ります。

また自分の矯正治療時と子供の矯正治療時の割合を見てみると、1位の友達、知り合い評判の比率に差があります。子供の方が知り合いの評判を大切にしているのがわかりますし、実際子供の友達の紹介という方が治療に来られるケースは多々あります。

今回のアンケート調査は、治療を受けた歯科医院の認知経路なので、実際の治療を決断した理由はまた変わってきます。矯正治療期間、治療費、痛み、インビザラインや裏側矯正(舌側矯正)などの見えない矯正治療が出来るかなど、それぞれの患者さんが決める理由はそれぞれです。

ただ、今回のアンケート調査から、信頼おける大切な方からの紹介を受けた立場として、その患者さんが求めていることに対してできるだけ応える矯正歯科であろうという想いが強くなりました。例えば矯正治療期間は無理な治療ではなく、しっかりと技術を磨くことで短縮していくことが出来ます。

そして、現在治療を受けられている患者さんに信頼していただける治療を提供していくことも大切だと思っています。患者さんが心から喜ぶ綺麗な歯並びを手にするために、日々努力を続けていきたいと感じました。