BLOG|矯正の本音

矯正歯科に関する正しい知識や情報のご提供、医院の活動のご報告などを連載していきます。

2017.11.29

矯正治療前の相談件数と治療開始のきっかけについて

こんにちは。
メープル矯正歯科の山口です。

今日は矯正治療前の相談件数と治療開始のきっかけについてお話していきたいと思いますが、皆さんが矯正治療を受けるとなると、治療を開始する前に何軒程度の歯科医院に相談に行くでしょうか?今回はそういった内容のアンケートを調査した結果が見つかりましたので、ご紹介したいと思います。

■矯正治療前、何軒の歯科医院に相談に行きましたか?
1.  1軒:68.9%
2.  2・3軒:27.8%
3.  4・5軒:2.6%
4.  6軒以上:1.3%

1軒という回答が68.9%で一番多かったのですが、2軒以上相談に行っているというのが3割ほどいるというのは少し意外な結果だったように思います。この場合、治療前なので意味は異なりますが、インフォームドコンセントなどしっかりといろんな意見を聞いてから納得して治療したいというのが広まってきているのかなと感じます。

■矯正治療をする医院を決めたきっかけは何でしたか?
1.  27.1%:両親が決めた
2.  22.7%:医師が丁寧に対応してくれた
3.  15.8%:装置や治療方法が納得できた
4.  15.7%:通院に便利であった
5.  8.8%:費用が安かった
6.  4.4%:知人からの紹介
7.  3.5%:治療期間が短かった
8.  2.1%:その他

小児期の矯正治療などもだいぶ浸透してきたため、1番目の両親が決めたからというのは納得のいく順位かなと思います。2番目以降は自身で決めた成人患者さんの意見が続いていると思いますが、これも見ていくとかなり納得のいく順位になっているのではないでしょうか。

矯正治療は長い時間とお金をかけて治療をしていくものになりますので、しっかり治るのかというところや最後まできっちり面倒を見てくれそうな矯正医なのかというのが気になるのは当然だと思いますし、まだ治療前で気にしていなかったという人は是非そこも見ていただくと良いのではないかと思います。

しかし、装置や治療に関してなかなか判断するのが難しいと感じる人も中にはいるかと思います。患者さんの希望もあると思いますので、私達も最大限にそれは考慮していきたいと思いますが、人それぞれ歯列の状態や顎の大きさなどは違ってきます。またその不正咬合の原因も様々です。

そのため、使用する装置や治療方法などはその人によって変わってくるので、私たち矯正専門医院ではその診断にしっかりと時間をかけて行っています。そうして作成した治療の計画を患者さんに出来るだけわかりやすく説明し、納得してもらえるように日々努力しています。そのため、難しく考えすぎずにどういった治療が可能なのか、効率的なのかというところを聞きに来て貰えたらと思います。その説明に納得してから治療を検討するというのでも遅くは無いと思いますので、お気軽に相談に来てください。その際にスタッフも含めて、雰囲気なども含めて気に入って貰えたらうれしく思います。