(C) 2020 M.O.C.
CLINIC
院長ブログ

メープル矯正歯科の山口です。

まだまだ新型コロナウイルスによる感染が落ち着かない中、マスク生活にも徐々に慣れてきた人も多いのではないかと思います。矯正相談に来られる方の中でも、しばらくマスク生活が続きそうだから今のうちに歯並びを綺麗にしてしまおうというお考えのもとで相談に来られる方も増えてきています。

最近ではインターネットが当たり前の世の中ですので、この記事を見ていただいている方の中にも矯正治療を検討して、いろいろ情報を仕入れている人も多いのではないでしょうか。インターネット上にはさまざまな情報が入り乱れており、ポジティブな情報からネガティブな情報までたくさん出てくると思います。そんな中、あるインターネット調査会社が全国の矯正治療経験者を対象にしたアンケートがありましたので、そちらでお話していきたいと思います。

①矯正治療に満足していますか?
・とても満足している(26%)
・満足している(57%)
・不満がある(13%)
・とても不満がある(4%)

②矯正治療に不満を持った理由を教えてください。(不満がある、とても不満があると回答した人のみ)
・痛かった(41.5%)
・効果が感じられなかった(26.4%)
・違和感が強かった(22.6%)
・中断しなければいけなかった(18.9%)
・通院できなくなった(17%)
・歯科医師と合わなかった(13.2%)
・その他(17%)

まず一つ目のアンケートで気になる点として、17%の人が矯正治療に不満を持っているということでした。矯正治療を専門としている歯科医院以外でも治療された人もいるかと思いますが、私たちも少しハッとさせられる結果だと思います。

次に二つ目のアンケートで詳しく内容が書かれていますが、この点について推測にはなりますが少し掘り下げてみようと思います。

まず上から三つ(痛かった、効果が感じられなかった、違和感が強かった)の項目に関しては、おそらく患者さんと装置の相性が関係しているのではないかと思います。痛みに関してはそこまで長く続くものではありませんが、同じ装置を使用しても個人差がかなり大きく出ます。そのため、出来るだけ弱い力でゆっくり動かすことが出来るワイヤー等もありますので、そういったものを使用しながら様子を見ながら進めていくこともできます。

効果が感じられなかったというのはちょっと信じられない内容ですが、ひょっとすると歯並びだけではない何か気になるポイントがあったが、そこが改善されていなかったのかもしれません。もしくは、取り外しができるマウスピース型矯正装置などで決められた時間以下しか装置を使用しておらず、治療結果が進んでいないということも考えられるかもしれません。いずれにしてもしっかり矯正治療の専門医と相談することで改善されるかともいます。

違和感が強かったという点に関しては、裏側矯正装置を使用していたという方もいるのではないかと思います。矯正装置も以前よりかなり小さくなっていますが、表側矯正装置と比較すると違和感が出やすいということに変わりないかと思います。

次に下の三つ(中断した、通院できなくなった、歯科医師と合わなかった)ということに関しては、いずれも患者さんと歯科医師とのコミュニケーション不足が原因かと思います。中断した、通院できなくなったということが転勤や進学などで距離が離れてしまう場合、移動した先で治療を引き継いでもらえる歯科医院を探して紹介することも可能です。歯科医師と合わなかったということも、おそらく日々の相談などによるコミュニケーションが行われていなかったことが不満につながったのではないかと思います。

この他にも不満を持っている方はいるかもしれませんが、矯正治療は長期間の治療になりますので、ちょっとした不満の積み重ねが後々大きくなってしまうのではないかと思います。私たちも治療の際には何か変化はないかどうか注意深く観察しながら、患者さんの声に耳を傾けるようにしています。そのため、治療の時でもそれ以外の時でもいつでも構いませんので、何か気になる点がある場合はいつでもご相談ください。

PREV